さいたま市のマンションの設備調査・無料診断なら【BORORe(ボロリ)】

さいたま市のマンションの大規模改修工事に向けた設備調査なら、BORORe(ボロリ)にお任せください。

給排水管の内視鏡調査を含めた、マンション・ビルの無料診断を実施しています。

内視鏡診断によるメンテナンス状況によって、火災保険の保険料が下がる可能性がございます。

マンションに定期的な設備調査が必要です

BORORe(ボロリ)では、マンションの設備調査を行っています。

マンション・ビルなどの建物は、時間の経過や設備の使用を繰り返すことによって劣化が進みます。劣化が進行してしまうと、健全な状態で建物を使用することが難しくなります。建物を健全な状態で維持するためには、定期的に修繕を行う必要があります。

マンションには様々な材料や設備が使用されていますので、それぞれの劣化の状況やメンテナンスが必要な周期に応じて正しい修繕が必要です。劣化した部位・部材や設備機器に、適切な時期に適切な修繕を実施することが大切です。

古いビル・マンションでは、共用部分の給水管・配水管が劣化している可能性があります。配管の状況を確認するために、管の内部に内視鏡カメラを入れて老朽具合を調査します。

マンションの大規模修繕工事に向けて配管の調査を行っておくことで、無駄な工事を行うことなく、費用を最小限に抑えることができます。

マンション管理組合様向けの調査報告書を作成します

マンションの管理組合様からの設備調査のご依頼をいただいた場合、修繕工事に向けた「調査報告書」をご用意させていただきます。

調査報告書は、修繕工事の計画や修繕内容の見直しに使用されます。

調査報告書の作成時には、サンプリングとして配管の一部を抜き取り、目視で内部の状況を確認することができます。

BOROR(ボロリ)の建物無料診断の内容

ボロリでは、マンションの建物無料診断を実施しています。

主な診断の内容としては、

✔ 管理・運営状況

✔ 修繕計画・工事状況

✔ 法定点検

✔ その他診断(防犯対策・防火管理・保険事故歴など)

です。

マンションの築年数だけで保険料が決まる火災保険に加入していた場合、

給排水管のメンテナンス状況に応じて保険料が割引になるタイプの火災保険に加入することで割安になる可能性があります。

内視鏡診断の結果を元に、保険料の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

さいたま市のマンションの設備調査・無料診断ならBOROReまでお気軽にお問い合わせください。

調査報告書の作成、火災保険のご提案をワンストップでサポートさせていただきます。

・お問い合わせはこちら→【お問い合わせメールフォーム