【保存版】排水口からポコポコ音がなる原因③

マンションやビル、住宅などの排水管は、上下階で竪管(立管)でつながっています。

そのため、つながっている排水管のどこかで不具合が生じると原因箇所以外でも様々な異変が起きます。

その一つに、【排水管からポコポコ音がする】ということが起こります。

原因は、様々ありますが、そのなかでもよくあるのが、排水管の空気の取り込み口(通気管)のつまりによるものです。

排水管に排水を流すと排水と一緒に空気も流れます。

しかし、空気の取り込み口につまりに発生していると空気が取り込みがうまくいかないので排水の流れが悪くなります。

※ストローの頭を押さえるとストローの中の水が落ちてこないのと同じ原理です

それと同時に真空状態の空気は、空気を取り込もうとする力が強くなり、他の階の排水口から空気と水を吸い込みます。

すると排水口からポコポコという音がします。

それと同時にトラップのたまり水がなくなり排水口からいやーな臭いがします

排水口からポコポコと音がしたら、何か異常があるのだと思ってください。

大事故になる前に内視鏡調査や排水管清掃をすることをお勧めします。