物件が古くて入居者がつかないオーナーさまへ!

こんなお悩みはありませんか?

  • 収益がなくて、リフォーム費用がないのでさらに入居者が決まらない悪循環に陥っている
  • リフォームしたけれど、一度も入居者がつかない
  • 入居者がつくかわからないのに、先行してリフォーム費用はかけづらい
  • 入居者のニーズがわからない

BOROReが解決します!

当社は長年の経験と綿密な市場調査によりその地区ごとのニーズを正確に捉えたリノベーションやリフォームを行います。

長年空室であった物件でも、すぐに入居者が見つかる、長く住んでもらえる物件に変えるノウハウを持っています。

また、リフォーム費用の問題も解決のお手伝いをします。金融機関の好条件での紹介だけでなく。人気物件にする自信があるので、入居が決まった後の家賃収入からリフォーム代金をお支払いいただくシステムもご提案が可能です。

これによりオーナー様のリスクは取りたくない…でも入居者には入ってもらいたいというニーズにお応えすることができるのです。

成功事例

蕨市に12部屋のアパートをお持ちのA様

アパートリノベーション築年数20年を超え、また、駅から徒歩15分という立地からここ5年くらい入居者不足にお悩みでした。
なかには3年以上空室になっている部屋も3部屋以上あり、非常にお困りでした。
このため収益が足りず、リフォームをかけることが出来ずアパートは内外装とも老朽化が進み、結果として、更に入居者を減らすという悪循環でした。

ここにご提案したのがお部屋のリノベーション。しかも初期費用を0円に設定し、入居者がついてからその家賃でリノベーション費用を払っていただくというプランでした。

まず周辺環境から入居者を若者に設定し、そのニーズにあった部屋にリノベーション工事を実施しました。
完成後、当社で周辺の不動産屋さんに働きかけ、実際に1ヶ月後には入居者が決定しました。

5年以上空室だった物件にすぐにお客様がついたことでオーナー様にびっくりされていました。

川口市に4部屋のアパートをお持ちのN様

築23年の4部屋のアパートをお持ちのN様。そのうちの半分である2部屋が2年以上入居者様が現れず、大変お悩みでした。

リフォームが必要なのはご理解されているものの、どんな風にしたらよいのか?その費用をどう捻出するかをご相談頂きました。

そこで当社は最低限の費用で若者が敬遠する和室を洋室に変えるリフォームをご提案。また費用についても、毎月の家賃の中から少額を固定でいただいていくプランをご提案。

2年以上空室だった部屋が工事後1ヶ月で入居者様が決まりました
オーナー様は初期費用もなく、月々少額の支払いで済んだことでとても喜んでいただきました。